出入口の玄関ポーチと部屋から庭へつづくテラスをひとつに。
繋ぐことで生まれる便利さ、快適さ。
目隠しやマルチルーフを合わせた半屋外空間は
水や泥汚れを気にせず、家族が気楽に過ごせるコミュニティー空間に。
毎日の生活を豊かにする
暮らし方のご提案。

Before
・玄関やリビングの窓が道路から丸見え
・お庭はあるがリビングから段差があり利用していない
・自転車が雨ざらしで置場に困っている
・玄関前の雨よけが小さい
After

「きらくま」のポイント

1

出入り・行き来の自由

段差が多いと動作的にも心理的にも出入りや行き来が億劫になります。
その段差を減らし、ポーチとテラスをひとつにすることでふたつの空間・役割がまとまり、気軽に内と外を行き来できます。
きらくまに椅子を置けば急な来客でもその場でおしゃべりが出来ますし、リビングから目に入った鉢植えに水をやることも簡単です。

2

天候のコントロール

一年の半分は雨や雪の新潟にとって、外部空間を快適に使う工夫は必須です。
きらくまはマルチルーフによって、ちょっとした天候の崩れでも窓を開けておけ、出し入れが大変なファニチャーも出しっぱなしにできます。庭をいつでも使える状態にできることがとても重要です。

3

手入れの軽減

きらくまは半屋外空間なので、汚れたときでも水で流し簡単にお掃除ができます。
子どもの汚れた靴の一時保管やプール遊びにも最適です。
また、庭をフル活用することで雑草の心配もいりません。
庭に対する掃除が大変、草取りが大変といったマイナスの声が 「庭は楽しい!」に変わるでしょう。

4

目隠し効果

気楽に過ごすためには、中途半端にせずしっかりと目隠しすることが重要です。
目隠しによって、出入りの際も室内が見えず、安心して窓を開放できます。窓を開放できれば、自然と外の空間が身近になり、出入りしやすくなります。


「きらくま」を楽しむアイテム

01

マルチルーフ

ポリカの屋根で光を通すスタイリッシュなデザイン。
150㎝までの耐積雪仕様。
耐積雪、耐風雪に優れた雪国使用のルーフ。

02

天然石の壁

玄関前は存在感のある天然石の壁で
空間を引き締める。
年月を経てさらに味わいが増す。

03

タイルテラス

水濡れにも汚れものの保管にも
さっと流せるタイルは最適。
傷にも強く自転車や家具も気兼ねなく置ける。

04

木目調目隠しフェンス

和洋どんなお住まいにも馴染む。
塗り替えの心配もいらず、
たまの水洗いのみでお手入れが楽。


このページのトップへ