計算されたらんだむ

エクステリアのためなら新潟・長岡・上越どこにでも登場する「ていしょうかん」の相沢です。

今日はあいにくの雨模様でしたが、「庭匠館」にご依頼をいただいたお客様に提出するプラン作成のために現地調査を行ってきました。

エクステリア・ガーデンをデザインする上でつい忘れがちになります。
敷地の形状・高低差・土質・建物の大きさ・形・配置など条件が同じものはひとつとしてありません。
施主様の好みもです。

だからこその外構・お庭の専門店だと思います。
「ていしょうかん」は「もし自分なら」を常に頭の中で繰り返すことを大切にするようにしています。

これはとある場所で偶然目にした光景です。

落ち葉

↑これだけはかないません。
でも、日々がんばります!!

庭匠館のHPはこちらからどうぞ
スタッフブログもご覧ください

お客様ありがとうございます、気付けば雑貨①

エクステリアのためなら新潟・長岡・上越どこにでも登場する「ていしょうかん」の相沢です。

今日はひたすら移動の1日でした。
うーん、新潟って広いですね~

そんな中、いろいろなハプニングに見舞われましたが、西区のEさま、いつも笑顔でお話を聞いてくださり、ありがとうございます。
いよいよ工事もクライマックスです。
今週中にはエクステリアリフォーム工事が完了いたしますので、今しばらくお待ちください。

そして、本日、Uさまより、発売されたばかりのサンルームの新製品、ジーマのご契約をいただきました。

ココマ

Uさまは新築時のエクステリア&ガーデンの工事のときにもご依頼をいただいたお客様です。
いつも「庭匠館」を応援していただきありがとうございます。
これから年内完工を目指して精一杯がんばりますのでご期待ください!

また、新潟店で取り扱っている雑貨を紹介します!
こちらは、treetopさんの作品のひとつ、「多肉くんミニポット寄せ植え」です。
ご興味のある方はぜひ、新潟店にお越しくださいね、お待ちしています。

多肉 ポット

庭匠館のHPはこちらからどうぞ
スタッフブログもご覧ください

豪農をめぐっています☆

こんにちは、大森です。

今日は新潟市は久しぶりに晴れていて、
穏やかな気分になりますね。

二週間ほど前ですが、
紅葉のきれいな時期に豪農めぐりへ出かけてきました。
機会があるといろいろな豪農を見に出かけるのですが、今回は田上町にある椿寿荘(田巻邸)に行ってきました!
約九十年前の建物だそうです。
離れ屋敷ということでわりとこじんまりした感じでしたが、
随所に最高級の材料が使われており、こだわりを感じました。
庭園のほうは、京風の枯山水で四季それぞれに趣を変える庭が楽しめます。
枯山水を表現する砂利は、年月を経て土に埋まってしまっていましたが、高床の束柱を支える束石が大きな石で構成されていてまるで渓谷のようでした。
園内は落ち葉で彩られ、またカシの木のドングリが落ちていてとても秋を感じました。

田上町椿寿荘

こちらは、全然メインではない場所のワンショットですが、
竹垣とツタと苔の感じがとても素敵だったので・・・!