プランを考えてCADで作りました

kobayashi.jpg
こんにちわ☆長岡店の小林です☆☆

今日の朝の地震…ビックリしました…
ちょうど、スマホのアラームで起きたら…揺れた?なんか横にユラユラしてるし、止まらないんだけど…
思わず子供の体に手を被せてました。驚いたのは、寝室のドアが少し開いていたようで地震の揺れでドアが完全に開いて音がしたことです!
さて、現場がない時は図面や見積を作っていることが多いのですがそこで大助かりなものはやっぱり3DCADですね!私の場合は最初にCADで敷地や高さなどの最初の情報を入力して、その後に手書きでプランを作っていきます。
プラン 作成 さくせい
こんな感じで最初は作ります。
ここからはお客様とお話した内容や提案も含めてプランをしていき、下書きが出来たらCADにて入力作業をしていきます。
何もないところから色々と作るのはすごく考えるのですが、だんだん出来てくると楽しいですし下書きは平面図ですが、CADを使うことで実際に出来上がったようなイメージパースを作成できます。
考えて下書き作って、それをもとにCADで作ったのですが……
外構 新築 パナホーム
こんな感じでファーストプランを考えてみました。
住宅があることで、全体のイメージやカラーの具合なども確認できます。
要望を盛り込みつつも、庭匠館からの提案も含めて作成してみました。
パナホーム パナソニック しんちく
なかなか表現しにくかったのですが、ピクチャーウインドウ部分の坪庭です。
ここの空間は少し和風っぽいのがいいということだったので、ご要望をもとに提案しました。
これから見積を作り、週末の商談に間にあわせたいです。
★「庭ブロ」スタッフブログはこちら