長岡市でアンティークレンガを施工中

長岡店安藤

安藤です。

 

お庭・外構を構成する要素の「素材」。

拘りどころの一つですよね。

経年変化すら愛おしく思える『レンガ』。

当店で扱う『アンティークレンガ』は、

駐車場のアクセントとしたり、

モダンな住宅に柔らかさを持たせる花壇素材としてみたり。

割と不変的な人気があります♪

 

 

 

★庭匠館ホームページはこちら

春の観察日記

長岡店安藤

安藤です。

 

GW明けまで「長生橋」は5色のライトアップがされていましたね。

私の夜の徘徊コースからの景色を楽しませてくれました。

 

さて、春は諸々と「始まりの季節」ですが、

身近な所でも「始まり」を観察できました。

店舗の『ナナカマド』。

7回カマドに入れても燃えない」が名前の由来らしいのですが、

花はあっという間に開花しました。

 

 

 

★庭匠館ホームページはこちら

やっぱり好きんが、自然素材!

長岡店安藤

安藤です。

 

本日長岡市では成人式が行われたというので、

懐かしく感じ、表題をつけてみました。

(長岡地域の方しかご存じでないと思いますが。)

 

さて、そうは言っても自然素材は良いです。

年号も「令和」になり、時代も変わっていきますが、

自然素材を良しとする事はある意味、「常盤」的な考えかもしれません。

外構でも良く見かけた『大谷石』

先日の休暇を利用して産地である宇都宮市へ行ってきました。

大谷石の建物も確認できる土地柄。

先ずは、大谷寺でご朱印を貰って、

大谷石資料館へ。

採掘現場の様子そのままに展示されており、

その独特な空間は歴史や自然を感じさせます。

アート作品の展示もされていました。

大谷石の門塀も。

建設大臣認定の石垣の積み方。

 

廻り終わる頃には改めて「自然素材って良いな!」と

思わせてくれるはずです。

ね?

 

★庭匠館ホームページはこちら