エクステリア工房 庭匠館は新潟市・長岡市・上越市のエクステリア・ガーデニング・外構・庭・リフォーム・デッキ・サンルーム・デザイン工事専門店

0120-182894無料相談のお申し込み
お気に入りに登録
サイトマップ
HOME  >  よくある質問  >  エクステリア・お庭についての困りごと  >  雑草対策で砂利を敷く場合、土の上にそのまま敷いているのですか?

よくある質問

雑草対策で砂利を敷く場合、土の上にそのまま敷いているのですか?

砂利敷きは次のような手順で行っています。

① 砂利敷き箇所の雑草や異物除去
まずは、砂利敷きのための下地をしっかり作っていきます。雑草を刈込み、固い石や異物を取り除きます。それは、後から敷く「防草シート」の効果を十分に発揮させ、また破れてしまうことを防ぐためです。

② 整地
雑草、異物が取り除かれたら、土の凸凹をならし、平らに整地します。土と防草シートの隙間をなくし、密着させるためです。

③ 防草シート敷き込み
防草シートは、ポリエステル繊維などでできたシートで、雑草の種類や工法よって強度が違い、その場所に応じたものを選択します。当店では、強めの防草シートを標準として、おすすめしております。
防草シートは、雑草を貫通させない抵抗力があり、遮光性により、雑草の光合成を阻害し衰えさせます。人の歩行などで、砂利が土に埋まってしまうことも防止します。
防草シートは、専用のピンで固定しながら敷き込むことで、めくれて破けてしまうこと防止し長持ちさせます。マスなどの障害物部分は丁寧に切り抜きます。シートの継ぎ目は10cm程度重ね、ブロック際などは砂利の厚み分(5cm程度)立ち上げます。

④ 砂利敷き込み
砂利は、砂利の大きさにもよりますが、シートが見えない程度の厚さで敷き込みます。

これで完了です。
雑草対策の砂利敷きには、防草シートとしっかりとした下地づくりが欠かせません。

砂利敷きについてはこちらもご覧ください。
 ▷ 防草シートの施工

戻る

私たちと家族の時間を育むエクステリアをつくってみませんか?

下記フォームより必要項目を入力し送信しくてください。
※ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、当社からのメールを受信出来ない場合がございます。
 当社ドメイン「exterior-k.com」を指定受信設定してください。

(※)ふりがな
姓  名 
(※)お名前
姓  名 
(※)メールアドレス
(例) info@exterior.com
(※)お電話
(例)025-250-2520
(※)郵便番号
(例)950-0017
(※)ご住所
都道府県 
市区町村 
住所   
(※)ご要望項目
資料希望    相談申込み    メール問合わせ
ご意見・ご質問等ございましたらご記入ください。
メルマガ登録
する    しない   

(※)印は必須項目ですので、未選択・未記入では送信できません。

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください。受付時間AM9:30~PM6:00 定休日 水曜日
新潟東店 Tel:025-250-2520  新潟西店 Tel:025-378-0285  長岡店 Tel:0258-27-2899  上越店 Tel:025-544-6880