驚きと、感心と、笑いと。

若月です。

 

1週間のうち数回、子どもを風呂に入れる事があります。

4才女子です。

小学生くらいになれば1人で入れるようになると思うのですが、

今のところまだ親と一緒に入ります。

 

先日一緒に風呂に入ったときの事。

「おとうさん、せなかあらってあげる」

と言ってきたので、

お、初めてそんな事言ってきたなと思いながら、

「おおありがとう!頼むわ!」と。

不慣れながらもけなげに、真ん中辺だけをゴシゴシ洗ってくれました。

同じところを一生懸命何往復もこするのでさすがにちょっと痛かったですが。。。

「ん、ありがとう!上手だね!」と

褒めてあげると満足げな顔をして喜んでいました。

 

で、当然隅々まで洗えてるわけもなく、

返してもらったタオルでいつも通り自分で背中を洗い始めた瞬間、

 

「けっきょくじぶんであらうんかい」

 

絶妙な間で予想もしてなかった一言が(゜o゜)

 

 

背中を洗うこと以上にツッコミが上手くなってることに

しみじみと成長を感じた日でした…笑

 

 

 

 

庭匠館のホームページはこちら