エクステリア工房 庭匠館は新潟市・長岡市・上越市のエクステリア・ガーデニング・外構・庭・リフォーム・デッキ・サンルーム・デザイン工事専門店

0120-182894無料相談のお申し込み
お気に入りに登録
サイトマップ
HOME  >  スタッフ コラム  >  防草シートの施工手順

スタッフコラム

防草シートの施工手順

砂利敷きで雑草対策!
単純に砂利を撒くだけではありません。
砂利を撒く前に防草シートでしっかりと下地を作りましょう。
シートを敷くことで砂利が地面へ沈み込むことを防いだり、雑草もより生えにくくすることができます。

今回は砂利敷き前の防草シートの施工についてご紹介します。


①障害となる異物・雑草の除去
異物はシートの破れにつながったり、地面とシートの間に不要な隙間を作ってしまう為予め除去します。
残った雑草もシートの隙間から生えたり、後々のお手入れの妨げとなる為きれいに取り除きます。
雑草の数が多い場合や、スギナなどの手で取り除きにくい雑草は除草剤を併用して枯らします。

除去前


除去後


②整地
雑草を根まで取り除くと地面に凹凸が残る為、平らになるように整地します。
平らにすることで地面と防草シートがしっかり密着します。
隙間をなくすことがとても重要です。


③防草シートの敷きこみ
防草シートはポリエステル繊維などでできたシートで編みこみ方もメーカーによって工夫があります。
雑草の種類によってシートの厚みや強度を使い分けます。

防草シートには雑草を貫通させない抵抗力があります。
中にはシートのみで雑草を抑制するタイプもありますが、砂利を敷き詰めることでより抵抗力が増します。
またシートの編み方が密なほど遮光性があり、雑草の光合成を阻害し衰えさせます。
防草シートはロールで販売されています。庭匠館では扱いやすい1m幅のものを重ね合わせて使用します。


このシートを土地の形に合わせて切ったり、重ねたりしながらきれいに敷き詰めます。
配管の点検口周りはカッターで形に合わせてカットします。
シートの重ね部分は専用の固定ピンを使いめくれを防ぎます。


防草シートを止めるピン

また建物の基礎周りやコンクリートブロック周りなど、構造物がある場合は、5センチ程度シートを立ち上げ隙間からの雑草を抑制します。
砂利と地面の境には砂利止め部材を入れ仕切ります。

砂利止めをふせて花壇などの仕切りとすることもできます。






④砂利の敷き込み
砂利の粒の大きさにもよりますが、シートが完全に隠れる程度に砂利を撒きます。
シートの継ぎ目や立ち上がり部分など、シートの歪みやめくれが無いよう敷き詰めます。

砂利は種類によって和風にも洋風にも合わせやすいものです。
お住まいの雰囲気やご自身の好みで選んだり、お庭のゾーンに合わせて変化させても面白そうですね。





17.01.08 更新

私たちと家族の時間を育むエクステリアをつくってみませんか?

下記フォームより必要項目を入力し送信しくてください。
※ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、当社からのメールを受信出来ない場合がございます。
 当社ドメイン「exterior-k.com」を指定受信設定してください。

(※)ふりがな
姓  名 
(※)お名前
姓  名 
(※)メールアドレス
(例) info@exterior.com
(※)お電話
(例)025-250-2520
(※)郵便番号
(例)950-0017
(※)ご住所
都道府県 
市区町村 
住所   
(※)ご要望項目
資料希望    相談申込み    メール問合わせ
ご意見・ご質問等ございましたらご記入ください。
メルマガ登録
する    しない   

(※)印は必須項目ですので、未選択・未記入では送信できません。

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください。受付時間AM9:30~PM6:00 定休日 水曜日
新潟東店 Tel:025-250-2520  新潟西店 Tel:025-378-0285  長岡店 Tel:0258-27-2899  上越店 Tel:025-544-6880